もともと、アンダーヘアの生えている範囲も狭く長さも短めでした。

比べたこともなかったのでわからなかったんですが薄めだったんでしょう。
水着を着て、毛がはみ出ないかも心配したことがありませんでした。

Frau schaut mit Lupe im Intimbereich nach恥ずかしいことといえばVラインの真ん中にほくろがあることくらいでした。
アイラインも薄く毛が生えているくらいだったので剃ろうともおもったこともありませんでした。

しかし、妊娠をきっかけに私のアンダーヘア事情がかわりました。
まず体毛が濃くなったのでアンダーヘアの範囲も広がりました。
Vラインの真ん中にあったほくろが毛の範囲外にあったのに毛に埋もれてみえなくなりました。

長さも長くなり、下着を履いてるともっこりします。
そして出産のとき、会陰切開する可能性もあるからとじょりじょりと、助産師さんにアイラインを剃られました…。

助産師さんに『会陰まわり、毛が薄いけどきれいに剃っておくね』と言われたので絶対薄い方だったはずです。
以降、生えている範囲は狭くならず、Iラインは剃ったせいかはわかりませんがIラインも濃く生えるようになったので脱毛したいと思うようになりました。

予約が劇的に摂りやすくなりました

小さい子どもがいるとなかなか自分の時間がとれません。
健康診断を受けに行く、というのは私にとってハードルが高いものでした。

しかし、主人のすすめもあり、久しぶりに細かい所まで調べてもらえる健康診断に参加することにしました。

stockfoto_43560687_XS当日も朝からバタバタでやっと家を時間通りにでられた、という感じです。
血液検査や視力検査、バリウム検査や尿検査。順番に1つずつこなしていきました。そして乳ガン検診です。

年齢的にマンモではなく、超音波の検査となりました。カーテンで区切られた中には簡易ベッドが置かれ、そこに横たわるように指示がありました。

そして検査が始まると、検査の方が両手を上にあげるように言いました。私は、マズイ・・・、と思いましたが拒むわけにもいきません。

ワキの処理など微塵も考えていませんでした。この時ほど、結婚前もしくは出産前に永久脱毛しておけばよかった、と思ったことはありません。非常に恥ずかしい、気まずい思いをしました。

毛が薄い方だったので回数も少なくて済みました

私は元々、全身の体毛が濃く更に多く悩んでいました。両親共に、どちらかというと毛が濃い方なので、その影響もあったのかもしれません。

Shocked woman中学や高校時代は、体育の授業の前日にカミソリで処理をしていました。プールの授業のときは特に、腕、ワキ、Vゾーン、脚と入念に処理していました。しかし、ますます毛が濃くなってしまい、伸びるスピードも早くなり、夜に処理しても授業時間にはすでにチクっとするほどでした。

それでも何とか乗り切って、大学生になりました。まわりはおしゃれな服を着た女子たちばかりでしたが、私はムダ毛が気になって露出の多い洋服は着れませんでした。また、仲間と海やプールに行くと決まった時には、人の目が恐怖で、足の指から背中まで、1時間も2時間もかけて全身をカミソリで処理していました。

そんなとき、脱毛すれば、こんなに必死になって処理しなくても良いし、カミソリ負けのように肌を傷つけることもない。好きな洋服だって、露出度を選ばずに着れるのにと思いました。

http://xn--j-dfuwfna1c9949aec9apx9a.com/

わたしが脱毛をしたいと思ったきっかけと言いますのは、大学生のときに大学の友達と行ったプールでのことです。

わたしは友人たちとプールに行くのは初めてのことだったので、すごく楽しみにしていました。そして水着も気に入ったものを購入し、ドキドキしながら集合場所に向かいました。

Sexy tan woman in bikini close-upすると女友達はわたし以外全員ビキニを着てきていました。わたし一人だけキャミソールタイプの水着だったのです。わたしはなぜビキニを選ばなかったと言いますと、お腹の毛や背中の毛がもともとすごく濃いからです。

ですので、ビキニを着ている友人たちのお腹の毛などを見てもみんなきれいな肌で、ムダ毛などなかったのでそれもまたすごくショックを受けました。ですのでそこからわたしは友人たちにムダ毛の処理をしているのか尋ねたところ、ほとんどが脱毛サロンに通っているとのことでした。

わたしは脱毛サロンとは全く思わなかったので、わたしも是非通いたいと思い、それから脱毛サロンに通うことを決めました。

iライン脱毛が痛いっと思う女性は多数います

あまり普段露出の多い洋服は着ないので気にしたことがなかったのですが、結婚式に呼ばれることが増え始めたとき、いつも目にしない肩から背中にかけてのムダ毛が気になり始めました。

それまでは自分の目に触れない部分だし、キャミソールやタンクトップを着ることもほとんどなかったので、正直、気にかけることはありませんでした。

Body Art #5しかし、結婚式に着ていく服は大抵背中が空いていたり、ノースリーブが多いので、思いっきりでてしまいます。

ショールをつけるし、あんまり見えないだろうと、そのまま会場に行くと友人に「背中処理し忘れたでしょ!」と。ものすごく恥ずかしくなりました。その場では「やだー!忘れたー!」と明るく振る舞いましたが、内心ショックだし、それを言われた後は背中が気になって気になって終始ソワソワしてました。

それからは背中回りが露出するときは、自分でカミソリを使って剃っていました。しかし、背中を剃るのは至難の技。とどきづらい所もあるし、腕がつりそうになるしで本当に大変でした。

そこで初めて脱毛サロンに行きたいと思うようになりました。

http://銀座カラー口コミ2015.com/

最近セールに行く機会がめっきり減っていたのですが、やっぱりセールの時期が近くなると、そわそわしてしまいます。
先日もショッピングモールへ行った時に、あちこちのお店でセールが始まっていたため、思わずひとつひとつのお店を見て周ってしまいました。
メインはやはり洋服なのですが、トレンドのものの価格が下がっている場合が多いのですが、丁度、トレンドのものを安く購入したい、と思っていたこともあり、丈が短めのシャツブラウスと、太めのパンツを試着してみました。
シャツブラウスは黒なので落ち着いて見えるところもポイントで、丈が短めなのでボトムスによってコーディネートの表情が変わってくるアイテムだと感じました。
定価は5千円以上していたのですが、この時は30%オフとなっていて、黒は1年を通して着回しがききそうなアイテムなので、長いシーズン着ることができるかなと思い、購入しても良いかなと思いました。
また、太めのパンツはレングスが長く、ゆったりとしたつくりで、さらさらとした素材なので動くとゆらゆらと生地が揺れ、リゾートスタイルのようなコーディネートに良いかなと感じました。
こちらは40%オフという値引き率が高かったので、購入を決めました。
また、シャツブラウスはデザインが気に入ったこともあり、やや高かったのですが、こちらも合わせて購入しました。
今回は2点購入したのですが、ほかのお店にも素敵なアイテムが置いてあったので、セール期間中は早めにチェックしてみたいなと思っています。